女に声をかけられない恐怖に打ち勝つ8つの方法

141

1、声をかけることに慣れる

1日20人、30人と声をかけることです。そのためにはある程度時間が必要ですし、人通りが多い場所が望ましいです。地方の場合だと1日5人とかでもいいと思います。カウンターを使って目標の声かけ数を数えるのもいいと思います。

2、行動を決める

例えば、
好みの女を発見する 
→ 観察する
→  どうアプローチするかをイメージする
→  声かけする場所を確認する
という様に、好みの女を見かけた瞬間、あなたの行動を決めてしまうという方法。

行動を機械的にこなせるので、余計な感情が邪魔をしなくなります。

3、行動ルールを設ける。

好みの女性に3秒以内に、行動に移せなかったら、声かけ禁止。1日2人にしか、声をかけてはならない。といったルールを自分に課して行動するといったものもお勧めです。

4、女と目を合わせる練習をする

街を歩いてる女を見つめて視線を送り、目が合ったら笑顔で目を合わせます。ここで目線を逸らしてはダメですよ。目を合わせて、良い反応の女だけ声をかければ良いのです。

これだと無視される確率も減りますし、ナンパへの恐怖も軽減されます。

5、道を聞いて女に慣れる

街で道を聞く行為は自然なことです。

この時に、できるだけ自分の好みの女に「すいません。マルイってどっち方面ですかね?」などと道を尋ねます。

これを1日10人以上、1週間ぐらい続けると、少しずつ女に声を掛ける事に慣れていきます。

6、友達と一緒にする

最初から一人で行うのはなかなかハードルも高いので、友達と一緒にナンパする方法です。声をかけることができなかったら飯を奢るといったリスクを負うことで声をかける勇気が出ます。

7、強制ナンパ

お互いにあの女に声かけてこいと命令することによって躊躇なく声かけができるようになってきます。

8、声をかけられなかったら募金する

30分以内に1人も声をかけることができなかったら1,000円募金するとか。何かを失うということをすると声かけできやすくなります。