ナンパでガンガン声かけできるようになるためには3時間などある程度時間を作るガンガンナパする日を作る。定期的に感覚を開けずに声をかけることということが重要です。

141

声をかけることに慣れるためには1日20人、30人と声をかけることです。そのためにはある程度時間が必要ですし、人通りが多い場所が望ましいです。

田舎の場合だと1日5人とかでもいいと思います。 現実的に頑張ればいけそうな目標を決めましょう。

地蔵時間を短くする

目標を決め、ナンパすれば声かけ数が上がります。

30分に1人しか声をかけないということは、ほとんどの場合、女性と1分、2分程度しか会話できず撃沈しますから28分ぐらい地蔵してることになるわけです。

でも、地蔵することなく声をかけることができたならば30分に10人以上声かけすることができます。 スカウトマンなどになれば30分に30人など余裕で声をかけます。無視する女性もいるからそれぐらい声をかけられるわけです。

このようにできるだけ声かけと声かけの間の地蔵の時間をなくすことです。

地蔵時間を無くすメリット

声をかけない時間をなくすとメリットだらけです。

・短期間にナンパしまくれるから経験を積むことができる

・声かけ数が増えるから成功するチャンスが増える

・地蔵せずにサクサク声かけできるようになる

ナンパしたことがある人なら誰もが経験済みかもしれませんが、声をかけない時間ができると地蔵しやすいんです。

声をかけない時間をなくすこと

これができるようになったらかなり強いです。成功・失敗に関わらず、地蔵時間を短くする事を目標に頑張ってみましょう。

女性に声をかけれない恐怖の解決法

女性に否定されるのではないかという想像からくる恐怖に打ち勝つ3つの方法をお教えします。 

1、行動をステップ化する。

例えば、
好みの女性を発見 
→ 観察する
→ どうアプローチするかをイメージする
→ 声かけする場所を確認する

という様に、好みの女性を見かけた瞬間、あなたの行動の全てを、ステップ化してしまうという方法。

行動を機械的にこなせるので、余計な感情が邪魔をしなくなります。

2、行動ルールを設ける。

「好みの女性に3秒以内に、行動に移せなかったら、声かけ禁止。」
「1日2人にしか、声をかけてはならない。」
といった、厳しめのルールを、自分に課す。

こうする事で、1人の女性に対する集中力が上がります。

3、天秤で考える。

「声を掛けなかった事で得られるメリット」と「声を掛ける事で得られるメリット」を常に意識するという事。冷静に考えれば、答えは明白です。

ただやみくもに、悩み、もがくよりも、その解決策を淡々とこなす方が、数倍早く改善します。どんなに、魅力的な女性を見かけても、声を掛けなければ、進展は絶対にないと言えます。

あなたが、声を掛ければ、何かが、変わる。最高の時間と経験を過ごす「権利」を手に入れるからです。

選択権はあなたにあります

あなたが、待ちゆく魅力的な女性に声を掛けることは、いつだってあなたの自由なんです。誰も、制限などしません。

みんなが、平等に、持つ自由。その自由を活用して最高の権利を勝ち取るのか、それとも、指を咥えてやり過ごすのか。 どちらの人生を選ぶのか。 これもまた、あなたの自由です。

 

143ナンパはやりたいけど、実際どうすればいいのか分からない人へ!

button_TAV

この記事も読まれています