ナンパ7つの心がまえ

1、ナンパはメリットが多い

知っての通り、ナンパというのは、歩いている女性にいきなり話しかけて、連絡先交換やカフェなどへの連れ出しを狙う出会い方のことです。道行く女性にいきなり声をかけるこれは、かなり勇気のいる行為であり、女性の警戒心も相当高いとところから始まる出会い方になりますが、その分、メリットも大きいといえます。

⇒ ナンパの7つのメリット

2、無視・拒絶は当たり前と思え

声かけなんて断られて当たり前。声をかけた相手はあなたの事なんて全く眼中無しです。いきなり声をかけて好きも嫌いもありません。ナンパをしようとする男は期待ばかり膨らませてナンパします。だから20人声かけたけど一回もナンパ成功しなかったとか落ち込むのです。ナンパは失敗して当たり前です。

だから、たとえ失敗してもショックを受ける必要はないのです。

3、二度と会わない

たまにはバッタリ会うこともありますが、基本的にはもう二度と出会うことがない女です。 

だから、
・イヤホンで音楽を聴いていても
・電話をしていても
・友達と一緒に歩いていても
・電車の中でも
タイプだったら声をかけてみてください。

女もそれをわかっていますから、連絡先を教えてもらおうとした場合に「次、会った時にね」と、言ってかわされると思いましょう。二度と会わないんだから、どういう風に思われても気にする必要がありません。

それに二度と会えないからこそ、声をかけないと後悔します。

4、女も出会いを求めている

女が「ナンパは迷惑だ!」と全員考えているわけではありません。

・就活帰りに一息つきたいと思っている就活生の子
・学校が終わり暇そうにしている大学生
・買い物に来ている美人OL
・アルバイト帰りのフリーターのギャル
・暇そうに買い物をしている人妻
・出勤後のキャバ嬢

みんな、出会いを求めています。

5、ライバルが少ない

街にはキャッチやスカウト、ナンパ師といったプロはいますが、場所を選べばナンパしているライバルは少なく、合コンやパーティなどと違いあなたがそこまでモテなくても成功しやすいのです。

また、9割の男が声をかけられずにただ指をくわえて傍観している中で、「声をかけられる」ことだけでもう勝ち組です。それだけで1割の男になる事ができるのです。

6、第三者はそんなにナンパを気にしていない

周りの目を気にしてしまう男が多いですが、周りの人はナンパしているあなたをそこまで気にしてません。二度と会うことがない第三者にとって、あなたがナンパしてる事なんて興味ないのです。

あなたもキャッチやスカウトが女に声をかけている姿なんて普通によくある光景でそんなに注目しないでしょう?つまり、周りの人も同じってことです。自分で勝手に周りを気にしてしまっているに過ぎないんです。

また、キャッチがが失敗していたとしても、あなたは笑ったり馬鹿にしますか?そんなことしませんよね?特に気にせずに素通りするでしょう。つまり、あなたが思っている以上に、周りの人はあなたのナンパに関心がありません。周りの人はそこまで気にしていないということを理解しておいてください。

7、ナンパ師も最初は声を掛けられなかった

私も含めてナンパ師も最初からガンガン行けてた訳はありません。
今のあなたと同じように躊躇する時代があったのです