女性は疎外感を強く感じています。

女性は常に周りの評価を気にしながら生活しています。

「何かに属して安心したい」

「一人ではないという安心感が欲しい」

と常に考えています。

女性は男性以上に一人だと疎外感を強く感じるんです。

みんなと一緒が安心っていう感覚と一緒です。

友達であっても、お互いがどこか相手よりも勝っていると思っているから

付き合いが成立しているんです。

この比較という女性の性質が 💡 重要ポイントです。

女性は褒められ好き

058

女性にモテる男は、会話の中で上手に女性を褒めて女性の心をつかんでいます。

女性はいくら自分で自分に自信があっても、常に周りから認められているのか

常に不安な状態にあります。

どんなに美人でも、周りから相手にされてこなければ自分に自信を持つことは出来ません。

女性は「自分に自信を持たせてくれる・・・」

そんな男を常に求めています。

褒めるということは相手を認めているということを意味します。

だから、女の子はともかく褒められ好きです。

NO1より、オンリーワンになりたがる生き物です。

その欲求を満たしてあげると、あなたがその女の子にとって

かけがいのない存在になっていき、あなたから離れられなくなります。

気配りを忘れずに

女の子が髪型やネイルを変えたりしたら真っ先に気づいて褒める。

ファッションが変わっても気づいて褒める。

別に変わってなくても「やっぱりそのアクセサリー○○に似合うよね~」

などその子がポイントを置いているところを褒めましょう。

大事な事はいかに褒めるか

いくら女性は褒められ好きだと言っても、「ただ単に褒めればいい」

というものではありません。

褒めるテクニックはたくさんあります。

でも、嘘くさい褒め言葉を並べらるよりも、

心にしっかりと響く褒め言葉を投げかける事が重要です。

大事なのはいかに褒めるかということなんです。

的確な褒め言葉を使うことによって、相手の女性に自信を付けさせることになり

「この人は本当の自分をわかってくれていて私には絶対に必要な人」

というポジションを取ることが出来ます。

数と質

褒め言葉は

💡 数×質=女性の依存度

です。

女性への褒めの数と質をともかく上げてください。

これは簡単な事ですが、効果絶大ですので 是非どんどん使って行ってください。

 

 

城咲仁のモテる男養成講座「今からモテにいくぞ!」

http://renai-satoru.info/ranking

この記事も読まれています