初デートに夜の食事デートをするなら味の追求より雰囲気を重視しましょう。

162

初デートで食事に行く場合の店の選び方

お洒落なお店を選ぶ

白木屋や和民などの大衆居酒屋ではなく、お洒落なお店に行くようにしましょう。

女性は基本的に男性に食事に行く店を任せます。いくら味がいい店でも、がやがやと落ち着かない、汚い、内装が粗末、とかいう店は、女子がくつろげないので、できれば避けたほうが無難です。

極端に言うと、デートの場合、女は「自分をどう可愛くみせるか」に一杯一杯で、料理の味を楽しむ余裕なんかないと思っておきましょう。

ある程度のレベルの味なら、それでOK。とにかく、味より雰囲気、内装優先で。ただ、大衆居酒屋は値段が安いため、大学生などが宴会していたりして、やたらうるさいです。

超高級店ではなく話題の店が○

いくら本命の彼女でも、あまりに背伸びした超高級店とか選ぶのは危険。彼女もくつろげないし、堅苦しい思いをしてデートも失敗する場合があります。

むしろ、女は、我々が考える以上に、流行り物好きのミーハーです。テレビ、雑誌、ネットで注目されている流行の店が大好きです。これだけで女はかなり盛り上がりますから。

暗めのお店

暗いお店の方が雰囲気がでますし、ムードがあり、ドキドキします。

個室

料理はなんでも良いですが、かならず個室があるお店を選んでください。2人っきりになることができるため、他のお客さんの目を気にしなくていいですし、ゆっくり話ができるので、女性と親密な関係にもなりやすいです。ただし、完全個室の部屋は女性によっては警戒されますので注意も必要です。

横並びの席

個室でも真向かいに座るタイプの個室ではなく、隣に座るカップルシートがあるお店を選んでください。対面席だと距離が離れていますし、面接みたいになって話にくいです。個室で横に座ることによって盛り上がってきたら、普通にタッチもできますし、盛り上げ次第ではここで普通にキス位まではもっていけます。

この方が距離も近く、しゃべりやすいですし、雰囲気が良くなればスキンシップもできます。

食事以外のお楽しみがあると楽

初デートでは、お互い緊張気味の為、沈黙が続き間が持たない事が往々にしてあります。女との会話に自信が持てない時は、会話の技術がなくても、お店の趣向だけで、盛り上がれる店を選んでみましょう。

例えば、店内ライブがある店とかマジックバーとかです。こういうお店を選んでおけば、会話に困ることはありません。店側がいろいろなことをして、楽しませてくれるのですから。

自分ひとりでなんとかしようとするのではなく、お店の力も利用されてもらって、彼女を盛り上げてしまいましょう。

好感度を下げない食事マナー

普通にきれいに食べる

特に気取ることはありませんが、あまりにも食べ方が汚いと引かれる危険性がありますから最低限のマナーは守るべし。

店員とは堂々と接する

飲食店で店員と接する時は堂々と接することです。ハキハキと店員さんと会話するようにし、「俺は客だから」というえらそうな態度はとらないようにしましょう。

トラブルがあっても不機嫌にならない

例えば頼んだ食べ物が全然来なくても、店員にキレるのではなく「先ほど、注文した○○はあとどれぐらいでできますでしょうか?」と丁寧に店員に確認し、怒らない、不機嫌にならない。

女子が嫌う男子の態度1位は、「店の人に威張る横柄な態度」なんです。トラブルをちゃんと対処することで器の大きさが相手に伝わります。

食事の後はこれで依存させちゃってください。

必ず初デートでキスできます!そのカラクリとは

気が狂いそうなぐらい、大好きな“あの女性”を、あなたに依存レベルで惚れさせて、彼女にする方法

実践性、具体性を重視した口下手専用の会話テキスト