デートの成否は90%場所選びで決まります。

157

初デートは食事に誘いましょう

デートと言えば遊園地や映画館、水族館などいろいろありますよね。でも、ファーストデートには必ず食事を選んでください。

お酒が飲めるならばお酒を飲むとよいでしょう。お酒はお互いの緊張感や気持ちをリラックスさせてくれますので1回目のデートでも意外に早く打ち解けられます。

基本女の子は疲れるのが嫌いですので、歩く距離をなるべく最短で考えてセッティングしていきましょう。間違っても最初のデートから遊園地とか疲れるところは避けてくださいね。

→ 初デートで映画や遊園地へ行ってはいけない理由

「何が食べたい?」と聞いてはダメです。

ほとんどの女性が「何でもいい」と答えるからです。

これは、男性のお店選びのセンスを見ているからです。だから高級店に行く必要はありませんが、お店選びも手を抜かないようにしましょう。あなたが食べに行くお店を決めて予約しましょう。

女性の好きな食べ物は、リサーチしておいて外れのないお店を選びましょう。

たまに当日になり、女性が「○○が食べたい」と言い出す場合がありますが、そういう場合は予約をキャンセルして、その女性が食べたい物を食べれば良いだけの話です。

嫌われたらどうしようと思いから慎重になりすぎて、女性の意見にばかり合わせたりすると自分の意見がない人だと思われマイナスになります。お店を決めて、女性をリードすることで男としてのポイントが上がります。

一緒に食事をする事の重要性

食事は人間の、基本の本能ですから、相手の事を感覚として理解する事ができます。この先、楽しい関係が続けられるかどうか、一緒に食事をしてみると、何となくその先が見えてくるって事です。

女性だって、それを感じ取るわけですから、楽しく食事ができる男性というのはやっぱり、女性側としても重要視するわけです。コミュニケーション能力が高い人で食事を楽しく、おいしく取れない人はいません。

「何を食べても一緒。」「食なんて、どうでもいい。」って言っている男性に、魅力的な男性がほとんどいません。食に興味が無いならば、生命力すらも低く、ベットでのテクニックも期待できないとまで感じ取られます。

→ 初デートで食事に行く場合の店の選び方と好感度を下げない食事マナー

初デートを成功させるための基本知識

必ず初デートでキスできます!そのカラクリとは

年下の女性を操り、惚れさせる5つのポイントとは?

実践性、具体性を重視した口下手専用の会話テキスト