女性と一緒に出かける事になったとしても、つまづくのは、待ち合わせ。デートは待ち合わせから始まっているのです。

160

待ち合わせ時間

女性は、結構遅刻してきます。遅刻してきても大丈夫なように、予定より早めの待ち合わせを心がけましょう。あなたは当然早めに着いて、トイレなどで髪型のチェックなどをしておきましょう。

待ち合わせ場所

飲食店に行く場合は待ち合わせ場所は基本的にはこれから行くお店の場所の近くにします。徒歩5分以内がベストです。

また、待ち合わせスポットなどのような人が多い場所でない方が良いです。かんかん照りとか混雑していて、待っているだけで疲れるというような場所はなるべく避けること。

できれば、コーヒーショップとかホテルのロビーとかゆっくり待てる場所で待ち合わせをしましょう!

会った瞬間一発目のテンションは重要!!

デートの待ち合わせで女が遅れた場合「遅刻じゃん!遅刻してきたし、今日は○○ちゃんの奢りでよろしく(笑)」というように笑いに繋げます。

デートに女性が遅れなかった場合

「あれ?遅れると思ったけど、しっかりしてるんだね(笑)」とこちらも笑いに繋げます。初めは女性も緊張してるかもしれないですし、こういう風に最初に笑いを作ることで緊張を解いてあげましょう。

彼女が現れたら褒める!

デートの場合、普通の女性なら、目いっぱいオシャレをして、頑張ってやってくるものです。待ち合わせの場所に彼女が現れたら、頑張ったオシャレをほめてあげましょう。

ほめるといっても、ただ単に「かわいいね」じゃ芸がないから、「そのリボン、似合ってるね」とか「そのワンピースかわいいね!」とか彼女が力を入れて来たな、というポイントをほめて、苦労をねぎらってあげる気持ちを忘れずに。

すると、女子の方としては、「あたしの頑張りをわかってくれたんだわ」 と非常にうれしいものです。

これだけで、その後の展開が全く違ってきます。女子は、気分をひきずりますので、デートの始まりから、うれしい、楽しい気分になれば、この後、多少のことがあっても、彼女が機嫌を損ねることはまずありません。もうそれだけで、7、8割、デートは成功したようなものです。

女性はあなたに興味があるのです!

何回も言いますが、女性側は「どこに行く」とか、「何をする」とかにはこだわっていません。女性とデートに行く時などに女性に気を使って「どこに行きたい?」と聞く男性がいますが、ほとんどの女性は、「どこに行く」とか「何を食べる」のかそういうことを重要視していません。

それよりもあなたという人間がどういうところに連れて行ってくれ、どういう話をしてくれるのか?という部分を知りたがっています。「ふたりで、いかにラブラブにすごせるか」「自分をアピールできるか」の方が大切だという事を忘れずに。